2009年03月10日

「志」について・・・

「志」がある人と無い人がいます。

人間として・・・・・・

職業人として・・・・・

ある人は、謙虚で親切・・・・・・

無い人は、傲慢で冷たい・・・・・・

ある人は、丁寧で感謝する・・・・・・

無い人は、雑で自分本位・・・・・

と感じることが多い。


ここ数年、家族で1月2日書初めをしてる。

子供は、宿題・・・・・

私は自分の為・・・・・

昨年は「言霊」

言葉を大切に・・・・・

他人にも自分にも良い言葉を・・・・・

今年は「志」

自分を諭すつもりで書いた・・・・・

出来れば高い「志」をもちたいなぁ~




Posted by 清水 昭佳 at 09:27│Comments(3)
この記事へのコメント
道場講師に、またまた緊張のようですが・・・
緊張もまた自分のためなんですが

私が始めて初段審査でお話したことですが
 (とっても緊張していたんで)
ラジオで聞いたことなんですが
緊張するということは=自分を良く見せたい
と考えるからだということを聴いて、なるほどな・・と
思いました

飾ろうとするから・取り繕うとするから、よく見せたいから
色々考えてしまいます
そうではなくて、自分を「ありのまま」に出せばそれでいいのです

無理に自信を持つことも、肩肘を張ることも、よく見せようとすることも
他から見て、一瞬に分かってしまいますね

誰の目線でもない「清水さんの目線」でお話されれば、それでOKでしょ
Posted by 尾上 正 at 2009年03月10日 22:45
尾上 正 様

励ましのお言葉、誠にありがとうございますm(__)m

また打ち合わせよろしくお願いいたします^_^;
Posted by 清水 昭佳清水 昭佳 at 2009年03月11日 08:56
牧野眞一です。

毎年、書き初めされているのですね!良い習慣ですね。

一年の計は元旦と言いますが、今年は志を持って励まれるのですね。

今年は、来月に営業道場の5周年記念行事があります。その時、御会い出来たら、嬉しいですね。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月11日 20:32
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。